会長挨拶

ご挨拶

第46回東日本小児科学会 会長 森岡 一朗この度、第46回東日本小児科学会を2021年11月23日(火・祝)にライブ配信、2021年11月30日(火)から12月14日(火)までオンデマンド配信にて開催させていただきます。本大会では『withコロナ時代の小児医療』をテーマに最新の学術情報を集めた教育・特別セミナーと共催セミナーを企画しております。

2020年から我が国でも新型コロナウイルスが流行し、国民の生活様式が一変しました。小児科診療にも大きな影響がありました。オンライン診療が通常診療になったことや国民の衛生認識が大きく変わり小児の感染症が激減したことなど、今までとは異なる小児科診療の現状となっています。我々は、我が国の疾病構造の変化や小児医療を取り巻く環境の変化に柔軟に対応し、新型コロナウイルスに負けずに小児の臨床と研究を推進していく必要があります。

このような背景で本大会のテーマを『withコロナ時代の小児医療』としました。新型コロナウイルス感染が流行する前から取り組んでいる小児医療に関する臨床研究、ワクチン・感染症、慢性疾患の管理、分子標的薬の実用化、ゲノム医学や再生医学など基礎医学の成果に基づく医薬品のトランスレーショナル研究などを牽引している専門家からの講演を行います。これらの講演には日本専門医機構の共通講習や小児科領域講習単位の付与を行う予定です。今後、当ウェブサイトから本大会の情報を順次公開していきたいと思います。

新型コロナウイルス一色から抜け出し、本来の小児医療や小児科学研究の再開やステップアップの機会に繋がればと思っています。多くの皆様方のご参加を心からお待ち申し上げます。

2020年11月吉日

第46回東日本小児科学会 会長
森岡 一朗
日本大学医学部小児科学系小児科学分野 主任教授